同人ゲーム作家の挑戦記録とノウハウメモ

同人ゲームシナリオライターの挑戦日記&宣伝

スポンサーリンク

冬コミ応募に1万円! 同人はお金の必要な趣味?

冬コミ応募に1万円! 同人って、わりとお金のかかる趣味かも

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

2017年も、もう折り返し済みなんですよね…早い物です

というわけで、2017年の冬コミの申し込みが完了しました

 

ブログをちゃんと始める前だったら…

冬コミ応募しました! 今後ともよろしくお願いします』の一行だけで終わってました

もう、twitterでやれよ案件ですよね

で、毎回応募報告だけだったのですが、今回はちょっと視点を変えて書いてみます

 

今回のテーマは、同人に掛かるお金とそれに対する想いの話です

 

同人はお金が掛かる? コミケに参加するまでに必要な金額

参加申込書:1000円

イベント申込代金:9000円

で、合計1万円になります

(参加申込書は通販だと送料&手数料で+500円です)

 

ちなみに、参加申込書は、WEB申込み、オフライン申込みに関わらず、購入必須となっております

また、落選時にイベント申込代金は返金されます(為替なので郵便局払い戻し)が、参加申込書分は返金されません

 

趣味代として考えるなら、1万円も、ちょっと高いけれど妥当なところですかね

(イベント申込みが8000円から9000円にあがったのはちょっと痛いですけど)

 

でも、これって参加費だけなんですよね

同人誌なり、同人ゲームを作るための費用は経常してません

 

同人ゲームをCDで手焼きしたときの作り方とお値段

CDとジャケットを準備するには、もちろんお金が掛かります

印刷して裁断しての手間暇を無料としても、やっぱり会場で何かを頒布しようと思えば、お金が掛かります

 

ゲームを作るにも、素材の準備にお金が掛かります

イラストを外注するのなら、一枚あたりいくらなのか

音楽を外注するのなら、一曲あたりいくらなのか

こだわってお金をかければかけるほど、再現がありません

 

でもね、特注品(オーダーメイド)ですよ?

俺のために作られたオンリーワンで注文したものですよ

これでテンションがあがらなきゃ、嘘ってもんです

 

ちなみに、宣伝にもお金をかけることができます

まあ、これは余談ですけれどね

宣伝広告費は大事なんだろうけど、きちんとした戦略がないと取り戻すのはかなり大変だと思います

俺の結果は泣きだしたくなるぐらいの惨敗でしたので

  

で、ここまではコミケの準備としてかかるお金

それ以外にも当日の費用が掛かります

 

食費はどこにいても掛かるものだから置いておくにしても…

移動交通費はいくらでしょうか?

宿泊費はいくらになるでしょうか?

 

…全部足したら、ほんとにいいお値段ですよね

あれ、私、もしかして、贅沢しすぎてる?

 

ボーナスで欲しい物とかあんまり買わない俺ですが、わりと同人にはお金かけてます

でもね、他は割と質素ですよ、飲み会は行ってるけど、それぐらいです

 

お金を使うからこそ、本気でやりたい

もうね、投資でいけば、びっくりするぐらいに赤字だと思います

注ぎ込んだ額の回収なんて、まるで出来ていない

作るごとに赤字は重なっていくし、土日休日を捧げる覚悟も必要

 

でもさ、だからこそ…なんですよ

この条件で、しかも大金をかけたからこそ、本気でやりたいんですよね

 

最善の一手を求める快感とでもいうのでしょうか

『どうすれば、今よりもっと売れるようになるか』

それを考えるのが楽しいんですよね

 

シチュエーションの有無とか、お気に入りのキャラとかで広告できないかな?

ある程度ネタバレになっても、そういう試みを試してみようかな…とか

 

その他にも、たくさんいろいろやりました

どれだけのことをして、どれだけ効果があったのかを赤裸々に語ってます

 

でも、これでネタ切れにはしたくないですよね

また、思いついたことから試していきたいです

 

そして、考えて思いついたら、試さずにいられないのです

 

音声作品なんて完全な門外漢です

台本なんて、生まれて初めて書きました

 

でもね…

こういうのがあったら、誰か喜んで買ってくれるかな?

もしかしたら、たくさん売れるかもしれない…

 

そう思ったら、もう手を動かして作ってみるしかないんですよ

だって、ないものは売れませんからね

 

作らずに神企画! めっちゃ売れるかも…なんて言ってる暇があるなら、販売まで持って行かなくちゃどうしようもないです

 

というわけで…

やる気と行動力だけを武器に、今後も楽しくやっていこうと思います

 

たぶん、俺がどうでもいいと思って作ったものを見ても誰も楽しくないんですよね

それは、同人でも、ブログ記事でも同じだと思います

 

ただ、ひたすらに熱さを…

ゲームに込めてきた想いと同じ熱さを…

ブログにも、ゲームにも、込めていきたいと思います

 

あわせてお読みください

半額キャンペーン中です!

で、半額キャンペーンの一ヶ月で今年の売上の約2倍ぐらいになりました

そのあたりの記事も、そのうち書く予定です!

試してみるつもりの方は、お見逃しなく!

 

ツンデレって一口に言っても、いろいろあると思うんですよ

そして、ツンデレが一番可愛いときって、いつだと思いますか?

そのあたり、熱いトークで語ってます

 

シナリオを書くときに気を付けていることなど、全部書きだしました

既プレイの方に向けて、ネタバレありの作者が描きたかったことも書いてます

DAGGERシリーズをプレイ済の方は、ぜひ読んでみてください