同人ゲーム作家の挑戦記録とノウハウメモ

同人ゲームシナリオライターの挑戦日記&宣伝

スポンサーリンク

将来の夢:俺は大好きな人のボーナスステージになりたい

将来の夢:俺は大好きな人のボーナスステージになりたい

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

自分の夢ってありますか?

最近、夢について語ることが減った気がするので、胸に手を当てて思いだしトークです

 

 

将来なりたいもの&子供の頃の夢

子供の頃に将来なりたいものって聞かれますよね

俺は、ゲーム屋さんと言ってゲームショップのレジの店員さんを指差してました

「ゲームを作る人と売る人も分かってなかったんだねえ…」と

今でもたまに、家族で食事をするとネタにされます

それが、子供の頃になりたかったものです

 

余談ですが、ゲームをプレイする人と作る人も別ですよね

こういう違いにいつ頃気づけるかって、将来を決める上ではかなり大事だと思います

www.doujin-creator.com

 

いやあ、でも、小学生ぐらいの頃は、ほんと知らなかったんですよ

だって、レジの店員さんが、裏側でゲームを作ってると思ってたんですよ

パン屋さんがパンを作ってパンを売ってるのと同じイメージですかね

完全自営業のゲーム屋さんとか超素敵じゃないですか

 

で、そんな完全自営業のゲーム屋さんに、今では自分もすっかりなりまして

同人ゲームを作り、売り子として自分で売り、どうやったら売れるか頭を悩ませる

そういう意味では、ちゃんと子供の頃の夢は達成できたのかなーと思います

 

じゃあ、大人になったときの夢は?

別に、夢は子供の頃だけの特権じゃありませんよね

これから、自分が何をしたいか、どうなりたいか

夢というより、この年では目標の方がいいのかもしれませんが…

とにかく、自分が目指したい方向のお話です

 

同人における夢はこちら

www.doujin-creator.com

俺はね、俺のゲームのアニメを見るのが夢なんですよ

そして、オーディションで自分の望む声優さんに依頼して、アフレコを全編見たい

 

じゃあ、同人以外に夢があるのか? という話だと思いますが、あります

といっても、具体的な目標じゃなくて、ふわっとした夢ですけど 

 

それを意識したのは、大学卒業ぐらいかな?

その頃から掲げていた夢があったので、せっかくだから書いておきます

 

俺が好きな人は喜んでくれる人で、その人たちのために何かしたい

基本的に友人のために何かをして喜んでもらえるのが好きです

○○くれ系でお金や物をあげるのではなく、困ってるから助けてとか、力を貸してほしいと頼られることが好きなんですね

 

だから、友人相手には、気分よく手を貸すことが多いです

(そもそも友人がそんなに多くないし、一度助けて関係が続かない人もそれなりにいますけど)

 

お前と会えて良かった

お前がいなかったら困っていた

 

そう言われるのが嬉しいから、手を伸ばしたい

そういう意味では、承認欲求の塊なのかもしれませんね

それが、自分にとっての幸せな瞬間であり、それで相手も幸せならなおのこといい

だから、俺は、大好きな人のボーナスステージでありたい

そんな風に思ってます

 

あわせてお読みください

www.doujin-creator.com

人にしてあげるのが好きすぎるけど、誰かに甘えるのは苦手だったりします

なんていうか、頼って迷惑じゃないかといつも迷うんですよね

おかげで、誰かにメールを送るときはいつだってドキドキしてます

でも、たくさんgiveして、ちゃんとtakeして、そうして生きていきたいですね

 

www.doujin-creator.com

「誘われたら嬉しいくせに、自分から声をかけていいか迷う奴~~」「私です」

ほんと、気軽にオフ会とかやりたいなぁ…とか思うけど、企画して誰もこなかったらどうしようとか思うとやれないことが多いんですよね

まあでも、苦手は苦手なりに誘って楽しくやれたらと思います

断られても軽く考えてくじけない、重い自分にならないようにしたいです

 

www.doujin-creator.com

承認欲求は、こんなところにも…

やっぱり、俺は俺の作った何かで幸せになってほしいと思います

楽しんでほしいし喜んでほしい、それが俺の原動力なんだと思います