同人ゲーム作家の挑戦記録とノウハウメモ

同人ゲームシナリオライターの挑戦日記&宣伝

スポンサーリンク

Zガンダムのジェリド名言:汚名挽回? 名誉返上? セットで考えれば間違えない

Zガンダムのジェリド名言:汚名挽回は名誉返上とセットで考えれば間違えない

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

U.C.カードビルダー/第1弾/GCB01-CE-046 ジェリド・メサ C

汚名挽回

わりと語呂がいいんだよなぁ…なので、思わず使ってしまいそうな単語ですよね

実際、Zガンダムの作中で見たときには、ついつい見逃しちゃうレベルです

でも、そんなふうに間違えやすい汚名挽回を間違えないためには…

それはね、「汚名返上」と「名誉挽回」をセットで考えればOKです

 

汚名挽回はありえる? じゃあ、名誉返上は?

挽回:(失ったものなどを取り返して)もとの状態にひきもどすこと。

つまり、名誉挽回は、名誉を取り戻せ! みたいな意味なんですよね

だから、汚名挽回にすると汚名を取り戻せ! みたいな感じになっちゃいます

 

いや、ジェリドさんの汚名がデフォルト状態なら、それを取り戻すのはありなんでしょうが…

にしても、ねえ、かわいそうです

 

でも、挽回って逆転的な雰囲気があるから、そのあたりが直感的に分かりにくい気がするんですよね

 

じゃあ、返上はどうか?

返上:いただい(てい)たものをお返しすること。転じて単に、返すこと。受け取らぬこと。 

 返上は漢字のとおり、返すわ…って感じですよね

だったら、名誉返すなんてことはしませんよね?

返したいのは不名誉なもの、つまり「汚名」ですよね?

 

というわけで、汚名挽回が頭をよぎった場合には、「名誉返上」もセットで頭をちらつけば誤用は防げます

ポイントは返上に何がつくのか…ってところですね

 

カミーユとジェリドの関係について

ジェリド:「女の名前なのに…なんだ、男か」
カミーユ「舐めるなッ! カミーユが男の名前でなんで悪いんだ!俺は男だよ!」. 

出会いは衝撃的かつロマンチックに…

劇的な出会いをしたキャラの中では、俺の中ではかなり上位です

 

実際、一話で飽きさせない工夫としては素晴らしかったと思いますよ

おいおいどこに向かっていくんだ、これは目が離せないぞ…

そう思わせるだけの怒涛の展開をくれましたからね

 

「そのとき、歴史が動いた」

なんてニコニコのコメントがあって思いっきり吹きました

うん、あれは本当に歴史的な瞬間だったと思います

 

実際、「お前は俺の…」という叫びに至るまでの間、お互いがお互いを苦しめあう離れられない関係を続けてきた、カミーユとジェリド

戦場で顔を合わせては殺し合い、ときにはMSで組みつき、勝ち誇り…

お互いの想い人を手にかけ、壮絶な人生を二人とも歩んできました

 

どちらも共に不幸でしょうが、だからこそ、生まれたドラマなのだと思います

ジェリドは、本当に、名誉挽回したかっただろうなぁ…

それでも、汚名挽回になって、悔しかっただろうなぁ…

 

でも、異常なまでにカミーユにこだわるジェリドというのは、やっぱり好きです

やっぱり、終生の敵キャラっていいと思うんですよ

 

あわせてお読みください

RPGで東へ向かえ…とか言われて右に行くか左に迷っちゃうか迷うあなたへ

忘れられない記憶方法をプレゼントします

 

Zガンダムのラストの部分の考察です

あのシーンで、カミーユはどんな状況で何を思ったのか、考えてみました

 

ガンダムはもはや言語のひとつとして扱えるんじゃないでしょうか

実際、共通の話題としてガンダムがあると話せる人が増えるよ! という話