同人ゲーム作家の挑戦記録とノウハウメモ

同人ゲームシナリオライターの挑戦日記&宣伝

スポンサーリンク

34歳同人作家サラリーマンが自分がどうなりたいのか考える

なんの脈絡もなく、あんまり推敲もせず、ただ、思ったことを吐き出しました

とぎれとぎれなところもありますが、等身大な34歳サラリーマンの日記です

 

そもそも、なんで振り返りなんてしてみる気になったの?

ブログで2015年8月に同人ゲームが売れないと嘆いて始めたブログ活動

思った以上にいろんなことができて、いろんなことをして楽しかった

 

ただね、本当に、これは俺が行きたかった道なのかな?

俺はちゃんと、あの頃に思い描いた希望の先にいるのかな? と、ふと思いました

 

あらまあ、俺ってば、まるで成長してないのでは?

いやいや、読者数が増えてないだけで、他では成長しましたし?

俺だって遊んでばかりじゃなくて、いろんなことをやってましたし?

そう思いながらもね、周りの人と比べるとね

 

俺、本当に大丈夫か?

 

って思っちゃうんですよね

 

そもそも、読者数って、一番最初にブログをやったときの俺にとっては大事なものだったのね

初心者で一生懸命に書くぐらいしかできないブログを読んで声をかけてくれた人

本当にね、感謝してもし切れないくらいにありがたい存在だった

 

それに…俺が始めた頃のはてなブログは、すごい盛り上がっていた

すごい人だらけで、すごい環境で、すごいことになっていた(語彙力崩壊

 

  • 俺もここで頑張ってれば発信力とかついちゃうんじゃないかな?
  • 新しい世界に行けちゃうんじゃないかな?

 

そんな風に思ってしまうぐらいの特別感が、あのときにはあった

まわりもみんな、すごい人ばっかりだったから

 

www.doujin-creator.com

俺も参加したいからお邪魔させて! と勇気を出して本当に良かった

そんな風に心から思えるぐらいに、すごい楽しかったオフ会

 

すごい刺激になったし、モチベーションにつながった

ワロリンス&ayuraさん夫婦、ヒトデさん、つっちー、イチ先輩、隊長

本当に豪華なメンツで、時間がすぎるのがもったいないぐらいに楽しい回だった

 

そして、別の機会でコトリさんとも一回直接ご挨拶できてすげー嬉しかった

(そのとき何が嬉しいって俺のブログとラノベ記事までちゃんと把握しててくれたこと、覚えててもらって嬉しいってそのとき実感した)

 

らくからちゃさん、くるんちゅさん夫妻に会えたときも嬉しかった

一緒にお酒飲んで、笑いあって、ブログの話をして、最高だった

 

レイジさん、みるおかさん、シロマさん、はらぺこグリズリーさん

かんどーさん、なんでなんでちゃん、しんまさん

こうして、何にも見ないでも名前があがっていくメンバー

だからね、本当に感謝してる

 

2019/02/25追記

はい、大恩人な先輩が漏れていましたこと、ここにお詫びします

大変失礼いたしました!

全マシニキには直接あってアドバイスももらったんですよ

俺がグルメブログ試してみようかなーと思って挑戦できたのも、先駆者のおかげです

ホントありがとうございます!

 

なんていうかね、勝手な仲間意識を抱いているからね

ツイッターで元気そうな姿を見てるだけでもね、嬉しくなるんだ

 

でもね、いや、だからこそ…なのかな、ふっと思ってしまうと止まらない

 

みんな、あの頃よりも前に進んでる感がすごい人が多い

人によっては、何倍も、何十倍も、何百倍もすごくなっている

なのに、俺はちゃんと変わることができたのかな? って

 

彼女ができた

 

もう、それだけで俺にとってブログの大きさは限りなくでかいです

でもね、それだけじゃなくて、もうちょっと欲張ってみようと思ったんです

 

2015年の頃からブログを書いて、ずっと続けてきた中で、ようやく覚えたこと

 

それは、需要にあわせて供給する大切さ

もっといえば、需要について真剣に考えてみることの大切さ

 

だから、自分の需要を…どうなりたいのかを、もう一度考えてみようと思います

俺の需要に供給するのは俺の仕事だから

そして、それを一番に体現したのは同人という世界だから

ちゃんと考える、足りなくても、自分の頭で考える、それが大事だと思うから

  

まずは今の自分がやりたいことを書きだしてみる

34歳サラリーマン、プログラマー系でリーダーやってます

ジャンルはCOBOL系が多いよ! JCLとかも書けるし読めるよ!

 

もうね、仕事はそこまで嫌いじゃないけど、週5でやるのは勘弁してほしい

俺は週4か、なんなら週3ぐらいの勤務にしてほしいんだよ

 

会社辞めるとか言わないからさ、もうちょっと作業量減らしてよ

 

そんな俺が、毎日のように思うのが、時間が欲しい…です

じゃあさ、そもそも時間があったら何したいわけ? というのをまずは整理

 

  • 創作に使える時間が欲しい
  • ライトノベルをもっと読みたい
  • ゲームをしたい
  • 体力が欲しい(すぐ疲れる) 
  • 新しいことに挑戦できるマインドが欲しい
  • 健康的な身体が欲しい
  • 美味いものが食べたい&飲んだくれたい

 

はい、物欲はあんまりない俺ですが、あれしたいこれしたい欲は死ぬほどあります

といっても、その中の半分は「遊びたい」ですけどね

 

時間を作って創作&遊びたい&健康が欲しいって感じですね

そうすると、やっぱり会社で働いている時間&通勤時間はネックになる

 

会社に行って、仕事をして、そのかわりに安心を得る

まあ、安心が買えるのはいいけどさ、これ、このまま将来ずっとなの?

それは、本当にしんどいよ

マジでこれが後30年、そのまま続くのは、耐えられそうにない

(きっとどこかで耐えられなくなることもあると思う)

 

俺は本当に同人ゲームが作りたいのか? 同人ゲームに何を求めてる?

やりたいことの一番上に上がる「創作に使える時間が欲しい」という言葉

これ、ちゃんと本当にそうか、自分に問いかけてみたいと思います

 

本当か? 本当に、俺はそんなに創作したいのか?

 

俺の業界では、「なぜ」と5回ぐらい唱えると真実にたどり着くらしいですよ

まあ、トラウマなのでやりませんけどね

 

誰がやるかよ…

原因分析と横展開の奇跡のコラボなんて、そんな地獄絵図

しかも、言い訳するときにもっともらしい理由がないと怒られるんだぜ

 

失礼、取り乱しました

 

まあ、馬鹿の一つ覚えのように言っている

「俺は同人ゲームを作ってたくさん売りたいんだ!」という話

そもそも、俺は何がしたいんだっていうことをもう一度試してみたいと思います

 

最初は、自分の作ったゲームがたくさん売れて、アニメ化したいと思いました

自分のゲームをアニメ化して、声優さんを指名して、アフレコ現場に友達を連れていく

俺が描いていた夢は、そういうものです

 

「超」とつけていいぐらい俗な夢

でもね、俺は今でもそれを真剣に目指してるし、いつかかなえてやると思ってます

 

でもさ、本当に今でも、同人頑張る理由はそれだけか?

と思ったら、そうでもないんですよね

 

というか、それだけのわけがないんですよね 

 

前に見たコピペかなんかで、秀逸な例があったんですけど 

とんかつ食べたことない人がとんかつ食べてみたい…っていう気持ちだけで頑張れるわけがない

的な話

 

これ、本当にそうだよなーと思う

幻想のとんかつで頑張れるのにも限度がある

本当にそれだけで、目の前にぶらさがったニンジンを追いかけられるなら、それは才能だと思う

 

実際、アニメ化を目標とする以外に同人やってて嬉しいことは一つもなかったのか?

そういう質問だったら、そんなことはないです

 

むしろ、俺がここまでやってきたモチベーションは別にあるわけですよ

 

じゃあ、何がある?

 

Q.同人でお金を稼いで裕福になりたい?

A.お金を稼ぎたいのなら製作費全部貯金に回してブログ書いた方が効果高いです

 

Q.自分のゲームが売れてほしい?

A.売れたら嬉しいけど、ちょっとしか売れないからモチベにするのはしんどすぎる

 

だって、即売会で一本も売れなかったときとかあるからね

意地がなきゃもうやめてるよ

 

そうやって自分の中の心と確認してみるとね

俺が同人やってる理由であり、一番欲しいのはね

感想なんだと思う

 

だってさ、俺って普通のサラリーマンだよ

普通のサラリーマンが作ったゲームに感想が来るってさ、本当にすごくない?

そりゃあ、絵も音楽も一流ですよ、俺が惚れこんだ方々が作ってくださったんだもの

 

でもね、それをまとめて作って、それが売れたときの認められた感

続きを買いに来てくれるときの愛されてる感

楽しかったよと言われるときの幸福感

 

それはね、学生時代でも、サラリーマン時代でも味わったことのない

俺にだけ向けられた評価の言葉なんだ

 

他の誰が入る余地もない、俺、そして、俺と一緒にゲーム作りに携わってくれた人にだけ送られる言葉

 

それはね、 稼げなくて、本当に続ける意味があるのか迷う俺の背中を押してくれる、最高の栄養なんですよ

 

サラリーマンやってる俺が、金が欲しくてジャンルを選ぶなら同人は絶対やらない

 

ただ、ただ、お前の作ったゲームをやって楽しめた

その一言がくれたのが嬉しいがために、今でもゲームを作って、文章を書いて、何かを発信してるんだなと思います

 

鳥肌注意と書かれるような

ぞわりとした感情の高ぶりが止まらないような

 

そんな、何かを生み出して、誰かに楽しんでほしい

俺が最高だと思うシチュエーションを、お届けしたい

 

俺の存在が、その人の中に不思議な彩(いろどり)を提供する

誰かがそれで、最高に幸せな時間を味わってくれる

それが、俺の一番欲しいものなんだな…って思う

 

誰かの幸せのために、俺が一番力をかけてそれを実感したのは、同人ゲームだ

でも、考えてみれば同人ゲームじゃなくたっていい

 

これ以上、冷静に考えれば同人ゲーム作りが終わりそうだけど、本音を言えばそうだ

俺は、感想があって、喜んでもらえれば、それでいい

だから、音声作品も作ったし、他のこともいろいろしてみようかと思ってる

 

今の俺が、同人ゲームを作ろうという気持ちをまだ維持していられるのは…

 

  • 同人ゲームレビューをやっているM.Mさんとみなみさんと650さん
  • 感想のメールをくれた方々
  • コミケで声をかけてくれる方々
  • twitterで声をかけてくれる方々

 

のおかげです、本当にありがとうございます

きっと、誰一人の反応もなければ、俺はもうゲームを作ってなかったと思います

あなたの声が俺に届いたから、喜んでくれたあなたがいたから

だから、俺は頑張れてます

 

きっとね、無言で買って言ってくれても、すごくすごく感謝はしたよ

でも、続けられた理由は、売れたじゃなくて楽しんでくれたことだから

本当に、声をあげてくれた人には最大の感謝を

 

特にね、第一章であるDAGGER 戦場の最善点を買った時に続きが読みたいと、続けてほしいと、メールをくれた方

あのときに、よし、やるか…と思って続けられたのは、俺が本当に迷って弱っていたときに声をかけてくれた、あなたたちのおかげです

本当にありがとうございました

 

俺の理想は「誰かのボーナスステージになりたい」

www.doujin-creator.com

 

いろいろ考えた、自分がどうしたいのか、何が嬉しいのか

ここ最近もずっと考えてる

 

で、一つの結論に行きつく

 

やっぱりね、俺は誰かに喜んでほしいんだ

誰かが喜んでくれるのなら、きっと、いくらでも頑張れる

だからね、その人が心から喜べるようなものを用意して笑ってほしい

 

それは、べつに同人ゲームにこだわらない

 

でもね、会社でないことには、こだわると思う

俺が喜ばせる人に、感謝をもらう中に「会社(というか組織)」をいれたくない

 

俺はあくまでも俺として喜ばれたい

そこに会社(というか他人)はあんまり混ざってほしくない

というか、評価があいまいになったり、俺以外の頑張っていない人が評価を受けるのが心の底から嫌なんだ

 

もともと、同人ゲームを作る際に素材を外注しているのも、温度差に耐えられないから…だった

 

俺は、自分が頑張る分にはまったく問題ないし、頭おかしいぐらいに頑張ることも苦じゃない

だけど、その頑張った結果を俺以外の頑張っていない人間が持っていくのが、心の底から嫌いだし苦手なんです

 

お前やってないじゃん

それやったのは、お前じゃなくて俺じゃん

 

そういう子供みたいな感覚が抜けないから…

だから、俺は誰かと何かをするのが究極的に苦手なんです

特に利益分配型は本当に無理

 

それなら、俺は買い切り方で残りの責任全部俺が取りたい

 

そして、そうすれば、素敵な絵や音楽を提供いただいたけども、売れなかったから払えませんみたいなこともない

 

あんだけ素敵なものを作ってもらってね

金が払えないっていうのはね、俺にとってとても悔しいことだから

 

だからね、そこだけは払う、間違いなく払う

それは俺の勝手な意地です

 

まあ、ちょっと話がそれたんで元に戻しますけど…

 

感謝が向く先が俺じゃなくて会社になって

会社のほうも会社への貢献みたいな扱いになるのが嫌

 

もっといえば、俺の働きは「俺の働き」であって、上司がどや顔で恩恵受けるものじゃない

逆に、下の働きは、いい部分も悪い部分も、どっちにせよ俺に影響してほしくない

 

そういう意味で、搾取(って言い方が正しいかわからないけど俺的には搾取)されるのも嫌だし、依存されるのも嫌だ

俺の評価は、俺だけのものであってほしい

 

ああ、ついでに…とおもむろに追加で嫌なところをあげますが…

今のところ仕事をしていて一番いやなことは

予定を立てても仕事で帰れないことがあること…ですね

 

これも、もうちょっと噛み砕いていくなら

  • 予定があっても何かトラブルがあったときに帰れないイライラ
  • たとえ帰ったとしてもトラブルをぶっちぎってきたという気持ちから素直に楽しめないこと
  • そういう(帰れないかもしれない)ことを気にして、そもそも約束を入れる数が減ったということ

このすべてが俺にとっては地雷です、マジ勘弁してほしいやつ

 

あー、こうやって書いてると、本当に会社やだな

じゃあ、会社嫌いな俺が会社とうまくやるためにどうするか?

 

サラリーマンの時間を減らしたい(ゼロにはしなくていい、週3ぐらいにしたい)

 

これが、今のところ一番大きな俺の願いです

 

どうにかして、自分の時間を確保して快適な生活をしたい

そのために、収入を減らすならそれも視野に入れて考えたい

仕事が終わって疲れ果てて何もできないなんて日々をこれ以上味わいたくない

それはね、俺の人生じゃなくてね、会社の人生だから

俺は心中するつもりはないから

 

でもね、ただ収入が減るのもいやじゃない

だからね、俺は金を稼げるようになりたい

 

じゃあ、そのために何をするか?

俺が作った同人ゲームでは、会社の代わりに稼ぐなんて難しいと分かったこの目標

というか、目標って、変な風に混ぜるからおかしくなるんですよね

 

  1. 俺は同人ゲームで誰かを喜ばせたい
  2. その時間を確保するためにお金が欲しいから同人ゲーム以外の手段で稼ぐ

 

これでいいじゃない…とこの記事を書いてて気づきました

 

同人ゲームで誰かを喜ばせたいから同人ゲームで稼ぐ…って

そりゃあ、それができれば最高だよ、本当に苦労はないよ

 

でもね、俺が心からあこがれたこの理想ですが…

そのために「売れなきゃ作れない、売れないから作りたくない」という状況は俺には辛かったです

 

採算を考えて手が止まるというか、作るのをやめるってね

俺にとっては、思った以上にしんどいんですよ

 

作ってみたけど売れなかったねーって笑い飛ばすのが、いいとは思わない

それでも俺は、「これで喜んでくれる人絶対いるって」とワクワクしながら作るの好きなんだよ

少なくとも、俺は幸せになる内容が用意されてますからね

 

だから、売れなかったたびに

  • マーケティングが足りなかった(需要が分かっていなかった)
  • 次に作る場合にはもっと慎重を期すべき
  • 製作費をもっともっと抑えるべき

なんて反省をするのがほんとしんどい

いやいや、俺は幸せになれるんだよ、だって、これ、俺が欲しいものだし!

 

俺が欲しいものを作るという「俺にとっての同人の大前提」を

利益を確保するという条件が邪魔をする

 

そして、どんなに気を使っても黒字にはならないし赤字は増えていくだけ

趣味だから金を払ってやるのは当たり前

そりゃあ、そうだ

 

でもさ、だからって採算とか気にしないわけじゃないんだよ

 

まあ、なにはともあれ…

そんな風に同人をやるためにも、サラリーマン以外の収入がほしいです

 

そもそも、俺は何でサラリーマンやっているか?

 

  • 世間体
  • ご飯を食べるときに金が理由で食べないという選択をしないため
  • 何かあったときにお金がないことを嘆かないように 

うん、保険なんだね、俺にとって会社は

だから、ATMでお金を引き出すときに、自分の働きで安心を得る

 

これで足りるかなんて、誰にも分らない

でもさ、これだけ頑張って一生懸命やって溜めたんだから、いいじゃない

それでも足りなかったら、それは分不相応なものだってあきらめられるからさ

 

…なーんて、昔の俺は心から思っていた

でも、今の俺は、半分本音で半分嘘だと思う

 

きっと、それでも本当に金が足りなくなったら、死ぬほど…むしろ、死んでも死にきれないぐらいに後悔すると思う

 

そのときにサラリーマンを辞めたのが原因だったら余計に恐い

 

たとえば

誰か身内が病気になったときに治療費が払えないだとか

 

そういう、起こりえるのか分からないリスクが、俺はたまらなく苦手だから

だからね、それが怖くて俺はサラリーマンをやめられないんだ

 

利益を考えてやる行動と、馬鹿をやりたいからやる行動をわけたい

今、ブログを書いてて唐突に思ったことですが…

行動のすべてを採算にあうか考えるからしんどいんだな…って実感しました

 

実際、金を払って遊ぶ行為は普通にしてるわけですから…その扱いになればいいんですけど

俺は、何かをするときに「それって儲かるの? 効果はある?」という呪いにとらわれていた気がします

 

一回やって

 

  • あ、だめだこりゃ
  • めっちゃ楽しいやん、これ!

 

これを分けるだけでもいいと思うんです

なので、試すものと採算のために動くものを分けて考えたい

というか、これも同人でやったのとおんなじで…

 

面白いからやってみようという行動

お金が欲しくて副業として動くための行動

その二つをきちんと分けて、試す分には気兼ねなくできるようにしていきたい

 

思いつきベースで話をするなら 

 

継続は力なり

 

の対義語が欲しいんだ、俺は

 

単発は趣(おもむき)なり?

単発は雅(みやび)なり?

単発は輝(かがや)きなり?

 

まあ、そんな感じの、なんかいい奴がほしいんですよね

一瞬、煌(きら)めくことができれば、それで十分だと思うんですよ

だから、試してみる気持ち、大事にしてみたい

 

ゲームの実況も、歌を歌ってみるのも、何もかも、不格好でもいろいろしたい

金を払って遊ぶ分には、俺は自由なんだから

  

苦にならないという強み、自分の強みを最近考えるようになった

稼ぐために何をするか? という内容の前にもうちょっと考え事

 

よく、自分を知り、適正な分野で動くのが大事っていわれるじゃないですか

本当に、それは俺も強く思うんですよね

 

苦手なことを頑張って克服して人並みってほんとうにしんどい

だったら俺は、俺の強みで最強になるぜ…ってほうがいい

 

だから、もう一度考える

自分にとっての強みってなんだろう? と

 

そもそもでいえば、俺は文章を書くのが好きだ

読んでもらえるから好きというのはある

でも、そうでなくても、俺は文章を書くことに抵抗がない

 

高校卒業から16年ほど、文章を書いてきたけど、なんだかんだ、書くのは好きだと思う

なんなら、こうしてハイテンションにブログとか書けるしね

 

数日~一週間に一度くらい、自分の中から湧き出したかのように文字が出てきたりする

なんか適当にメモ帳にネタストックしたり、ツイッターでつぶやいたり

そういう風に消化してるけど、文章はいつでも湧き上がってくる

 

他の人が苦にしていることを問題なくやれるなら、それは自分の強みになる

 

それを知って、俺が抵抗なくできることってなんだろう?

と、それを探すために、あれこれ試してみてます

言ってみれば、自分の行動を変えることで自分の部屋で出来る自分探しの旅とかしてます

 

ツイッターで人に話しかける…

とかも、最近になってやってみてるけど、個人的にはわりと楽しくできてる

 

俺は、返事が欲しくて手紙を書くタイプだけど…

逆に、それで相手が喜んでくれるなら、win-winなのかもな…とか

いろいろ、試行錯誤の毎日です

 

あとね、他にもあるよ、得意なこと 

  • 人との日程調整しての飲み会
  • 飲み会の幹事とお酌
  • 飲み屋さんへの電話予約

 

なんだよ、酒に関することばかりじゃないか…

誰か飲みませんか?

飲みたいって言っておけば適当に日程ヒアリングして調整するよ!

 

苦手なものは何度やっても無理、俺は新聞を読むことをあきらめるよ

大人になったら新聞ぐらい読めるようになると子供の頃に思ってました

いやいや、あれはそういうスキルセットの持ち主じゃないとできませんわ

俺、本当に新聞は読めないしニュースも見られない

 

頑張ってスマートニュースを見てるけど、それでも、グルメ記事ぐらい

芸能に興味がない(芸能人に興味がないし家にテレビがない)

興味ないものは本当に適性がない

 

そういう局面に直撃するとハンターハンターのヒソカのセリフが思い浮かびます

メモリの無駄遣い

適性がないものを無理に頑張ろうとするのが本人にとって幸せではないという言葉をこれほど的確に表現したこともないと思います

 

自分の苦になるものは、お金が絡むことで失敗すること

はい、これを書くためにちょっと前の苦手なものについて書きました

俺が一番苦手なのは、お金が絡むもので失敗すること

 

お金が絡むものに触れるのが苦手なんじゃない

お金が絡むもので失敗するっていうのが、本当に苦手だし嫌だ

 

お金に関するものに手を伸ばしているのは、お金が欲しいからだ

 

  • ブログのアフィリエイト
  • 投資による資産運用

 

どっちもそうだ

でも、投資してマイナスになったり、ブログのアフィリエイトをして誰も反応がない場合に、俺はすぐくじけてしまう

 

なんでだろう? と思って考えていくと…

ようやく、自分の答えに手が届く

 

俺は、お金のために動いたなら結果が出てほしかった

結果が出ないなら他にあるやりたいことをやっていた

 

そういう思いがあるのだと、ようやくわかった

金を稼ごうとするならば、働けばいい

なのに、そのために時間をかけて、手を尽くして、マイナスって…

何してるんだろう、俺…感がすごい

そして、そう思ってしまうから、そこであきらめてしまうから、俺は投資やアフィリエイトには向かないんだと思う

  

損失の分が手元にあったら…

どうせ読まれないならアフィリエイト記事じゃなくて感想記事にしておけば…

それを考えてしまうから、余計に手が動かなくなってしまう

 

投資はいいものだ、やるべきだ

と、世間は語る

やっておけばよかったと後悔するのだろう

 

でも、積み立てNISAを試して、あんまりよく分からないままに銘柄を買って、マイナス5万とかで凹んだりしてるのを見ると、本当にやる意味あるのかなーと思う

 

興味が持てないものに興味を持つのは、おそらく最高に難しい

銘柄の選択も、買うも売るも、全ては自己責任

俺は、自己の責任で投資をするにはあまりにも無知すぎるし、言い訳をしてばかりで勉強もしていない

 

でもね、無理して勉強するのが本当に正しいのかはわからない

こんなことを言った翌日に、やっぱり株をやってみようと勉強するかもしれない

投資信託をしようと思って学びだすかもしれない

 

でも、この今の瞬間だけは、投資は一回置いておこうと思います

 

というか、お金をよく分からないものに回すから困るんだ

ロクな下調べもせず、どうなるかもわからないものに回すからだ

 

じゃあ、発想を変えよう

 

投資する先を起業から人にすればどうだろう?

投資する内容を、資金+感情にすればどうだろう?

 

あ、これいいかも 

俺は依頼者として金と感情を払う同人屋でいたい

これ、俺の中でもわりとしっくり来る話だわ

 

クラウドファンディングとか、非常に興味がある

でもね、俺はたぶん、一般的に考えると報酬を多めに払うほうだと思うから

 

俺が払いたいのは、その出来上がってくる作品が俺にとって嬉しかったから

その感謝を、少しでも返したいから、払うんだ

そう思う時にね、自分の金じゃないものを使うのって、いいのかな、って思うんだ

 

人様の金を支払ってね、俺が感謝されるのはね、ちょっと違う

でもね、分からない

俺が稼いだ金っていうのは、どこからどこまでだ?

 

クラウドファンディングはどうなんだ?

投資は?

だから、クラウドファンディングはどうしようか、いまだに迷ってる

 

でもね、俺はそのうちやると思う

そのときには、「応援してやるわ」と思ってくれた人は、助けてくれたら嬉しいです

ただ、絶対に、あなたがくれた支援を超える何かをあなたに返させてください

 

本当に、俺が喜んでほしい人だろうから 

 

もう一つ苦手分析、俺は下調べが壊滅的に下手

クラウドファンディングをまだやれていないもう一つの原因がこれ

やりたいことに対しての最善な方法を調べるのが本当にど下手なんですよね

 

努力の方向音痴

 

という言葉がたぶん一番しっくりきます 

(あわせていうなら、俺はたぶん奇跡的にうまくいった場合と比較するからゴーストがすごくて余計に落ちるやつです)

 

でもね、努力の方向音痴という言葉のとおり、向きはおかしくても動くことはできる

 

いや、どちらかといえば、動いてしまう

それは、暴走の類なんですよね

 

えーマジでそれ? ちゃんと考えた? 下調べした?

そうみんなが言うけど、俺はもう、動いた後なんですよね

 

その一例が、同人で言うと短編で制作してボロボロになってトラウマになった

めるらぶっ! という作品だったり…

 

そのあとにラノベ応募用と書いたけど、結局送ることもできなかったこの作品

www.doujin-creator.com

俺が面白いと思ったけど、カテゴリエラーだよと聞いて、結局、ラノベ大賞には応募しなかった奴

うん、ビビったんだね、ダメでもともとでこれは動けなかった

それだけは後悔かな…俺は俺の好きなものに自信もってよかったかも

 

ヤンデレの妹の逆鱗がお兄ちゃんで、お兄ちゃんに手を出したときにマジ切れする妹って、俺にとってはツボすぎて絶対売れるとしか思えなくて

もうね、はしゃいで書いちゃってるんですよ

 

同じく、今書いてるラノベ応募用の作品もそう

ブログのネタをメインにして、俺が知りえたノウハウとかもたっぷりつっこんで読んでくれた人が喜んでくれるかなぁ…って

 

そして、決定的に大きかったのが、ラノベブログと同人ブログの関係

www.black-gamer.com

もともと、ブログは上にリンクのあるラノベブログのみ、しかも雑記ブログでした

ただ、ラノベを読んでくれる読者と同人の内容を読んでくれる人が全然別で…

ブログを分けたほうが誰にとっても幸せだろう

 

そう思った俺は、ブログの分割手順を調べることなく思いつきだけでこの同人ブログを作成

記事が二重になるわ、アクセスはおかしくなるわ

ブログを引っ越したこと知らない人にこのブログを知られていないわで、本当に失敗だった

 

本当は、ラノベブログを別で立ち上げるべきだった

でも、元々のPVの9割以上がラノベだったところで、PVまで落ちたらもうブログ自体やめそうで怖かったんですよね

で、けっきょく、どっちつかずで、このブログとラノベブログは複雑骨折状態になっている

とくに、こっちの同人ブログはひどい…

それは今でも後悔してるし、どうにかしたいと思ってる

 

まあ、こんな感じで

「何かやらなきゃ」って考えつくのと、それに向けて行動はできるんだけど…

 

下調べって概念が、俺にはない

というか、概念的にはあるんだよ、下調べ

でもね、絶望的に下手なんですよ、下調べって言われても何していいかわかんない

 

そういう意味では、投資も同じかな?

何を学べば、どこまでやれば準備ができるのかほんとわからない

そして、失敗するのがすごい嫌だとなるから、本当にしんどい

 

やってみて、困るまで調べられないし、下手したら困ってる自覚さえない

 

だから、動いて、困って、後悔する

それでも、動いて行動するって大事だよと言われるから、動くことだけはできる

だから、余計にそれで失敗する

 

行動することに、ためらいはない

でもね、それで行動した結果、盛大に転ぶとね、自重ってけっこう痛いんです

幸いながら、立ち上がれないほどのダメージは今のところないです

でもね、いつか、自分で動くのが嫌になる日ってくると思う

 

そして、これは今でも俺にとっての課題

どうすりゃいいんだろうって思ってるけど、今のところの解決策は「痛くても走る」ぐらいしか思いついてない

走ってる間は割と平気だからね

お前はダメじゃんって突き付けられない限りは、たぶん、大丈夫

 

もう一つ苦手なこと、アドバイスを聞き入れる度量がない

アドバイスくださいは呪いの言葉…ってエントリーをブログで書こうとして途中であんまりにも暗くなったので止めましたが…

 

でもね、アドバイスって、上手に受け入れられる人はすごいと思うんですよ

 

素直に聞ける度量がないと、本当に難しい

もうちょっと自分のことを考えて書くと…

自分がこうかな...と思ったときに、判断や決定を他の人に委ねられない

というのがあります

 

メリットやデメリットを提示されるのは、本当にありがたい

その比較を自分の中でも、徹底的に検討できるから 

 

でも、結論だけだと分からない

あの人はAって言ってくれた

でも、本当にAでいいのかな、Bじゃないのかな?

そう思うと、身動きできなくなる

 

そういう意味では、ワロリンスに前にアドバイスをもらったのにちゃんと動けなかった

本当に、あれは申し訳なかった

 

今になって、こうして書いてみながら反省してみると分かる

どちらにすればいいと思うか

そのメリットやデメリットの中で、自分が把握していなかったものを教えてほしかったんだ…

 

だから、俺はアドバイスを聞くときに、聞き方が下手だったんだ

A、B、C、Dのどれがいいかな? じゃなくて…

 

自分の気になることを、聞かせてほしいことを、きちんと言葉にする

そうして聞いてみれば良かったのに...

 

ちゃんと話をせずに、アドバイスを聞けない自分をダメな奴だと思っていた

話が聞けないならアドバイスを聞くべきじゃないと思ってからは、アドバイスを聞くこと自体を避けていた

聞いたうえで無視するのも、取り入れられないのも、悪いことだと思っていたから

 

背中を押してほしいという意味で、アドバイスくださいって言ってんだろ?

自分の反対意見だったら、アドバイスなんて聞かないんだろ?

同意が欲しいだけなら意見なんて求めるなよ!

 

そういう言葉に、自分はぴたりと当てはまると思って、余計に辛かった

でも、今回振り返ってみて、アドバイスとの付き合い方はわかった気がする

少なくとも、今よりはマシになったと思う

 

稼ぐために何する? いくらを目指す? ブログで30万円を目指す

www.black-gamer.com 

まずは現状を確認

コンセプトは、ファンレターのようなブログにしようでやっているこのブログ

おかげさまで、アクセスはそれなりにあります(月間15万PV前後)

でもね、収益性は本当に低いです(月に2万円弱)

 

で、次に目標確認

今回はサラリーマンの生活をどうにかしたいということで、挑戦をすることになります

なので、月収とだいたいおんなじぐらいは欲しい

 

現時点で目指すのは、30万円

うん、でかいなぁ…

だいたい、10倍から15倍にしたいって言ってるわけですからね

じゃあ、そのために何をするのか?

そもそも、何で目指すつもりなのか? っていう話ですね

 

アフィリエイトは、何回か頑張ろうと思った

ASPに登録して、どんな商品ならできるだろうかとか思った

でも、俺はGoogle adsenseでまずはやってみようと思う

 

レベルをあげて物理でなぐる、のように言われている

PVをあげてAdsenseで殴る、を試してみようと思う

 

そのために、何をするのか?

ラノベと川崎のおすすめランチをサラリーマンが食べ歩き

この二つでアクセスをどれだけ集められるか?

そして、それでどれだけの収益が取れるのか?

 

実施する期限は、半年間から一年間

そのために、まず三月の「1か月」を頑張って結果を見る

そこで、何ができたのか?

目標にどれだけ近づけたのか?

このままやればできるのかどうかを考える

 

三か月でこのまま続けるのか、別の案を出すのかを検討

そして、そこからまた動くようにしたい

 

今年が始まって、1月、2月とそろそろ過ぎてしまう

だから、ちゃんとやると決意して、歯を食いしばって頑張りたいと思います

頑張ってこなかったことを後悔しないために

そして、結果が出ても出なくても、自分にとっての最善を探すために

 

本音で語ったので、いくぶんすっきりしました

うーん、あれやこれやと溜まってるなぁ…俺

息抜きはよくしてるつもりだったけど、思った以上に中にあった

このままでいいのかねえ? っていう部分が俺の中では一番でかいんですよね

間違った道を進んでしまったんじゃないか? という不安

何かしなきゃ…と思ってあれこれしてみるけど、全然足りないよ! という不安

 

不安だらけだったけど…

吐き出してみて、考えてみて、ちょっとだけすっきりした

 

俺だけのために書いたブログなので…人が読むようにはポイントしぼってリライトしていきたいですね

 

ただ、俺にとってやる気が出たから良かったと思います

アフィやるか、調べてやるか、金融とか別のジャンルで試してみるか

いろいろ考えてみたけど、今は、今までに作り上げてきたものを信じて歩き続けてみたいと思います

 

息抜きして、息を詰めて、そうして俺は歩いていく

これからもいろいろしてみようと思いますので、よろしければ、今後ともよろしくお願いいたします