同人ゲーム作家の挑戦記録とノウハウメモ

同人ゲームシナリオライターの挑戦日記&宣伝

スポンサーリンク

同人ゲーム手作り100枚の値段と作り方を紹介します

同人ゲームの作り方

同人ゲーム手作り100枚っていくら? どのぐらいの時間が掛かる? その疑問にお答えします

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

今回は、DAGGER 戦場の最前点をデータとして完成させてから

実際にCD-ROM版を作るまでに掛かるお値段&時間をご紹介です!

1枚あたりいくら必要なのか、どんな工程で作ってるのか興味のある人はぜひどうぞ! 

 

完成予想図

外観は、こんな感じ

f:id:blackgamer:20151017234809j:plain

 

中身はこんな感じ

f:id:blackgamer:20151017234838j:plain

 

今回作るのは、ウチの同人ゲーム DAGGER 戦場の最前点を想定してます

サイズはCD-ROMサイズ、中身も700MBのCD-Rです

 

 

同人ゲームを作る際に準備するもの

お願いAmazon!で全てが揃います、本当に便利な世の中ですよねえ

 

・ジャケット印刷用の紙 775円

ジャケットのサイズで一工夫!

印刷するジャケットのイラストサイズは、縦:12.1cm  横:24.2cmでやってます

(※本来は12cmが正しいです、横は折り畳みを想定して二倍にしてます)

 

音楽CDのジャケットなどは厚くて上質な紙を使ってますが

ウチが使えるのは、薄めのマット紙がいいところなので一工夫です

0.1cm大きくしておくと隙間が埋まり、完成時にぴったりと出来上がります

 

ジャケット印刷→裁断

f:id:blackgamer:20151018120736j:plain

 

A4の紙の中央に印刷しているので、周りを切らなきゃダメです

上の画像の左右の上下端にあるトンボというマークが見えるでしょうか?

これを基準にして、カッターで一枚ずつ切っていきます

斬り終わったら、二つになるように綺麗に折りたたむ

これで1枚完成、所要時間は、だいたい3分ぐらいですかね

 

ちなみに、DAGGERシリーズのジャケットの裁断ならびに折込は、

ほぼ全部、BLACKGAMERの姉がやってくれてます

コミケあるんでしょ? ジャケット頼むなら早めにしてね」

本当に、ありがたいことです

こちらも差し入れのスイーツを毎回準備して、平和にやってます

  

・CD-R100枚 1980円

TDK データ用CD-R 700MB 48倍速対応 ホワイトワイドプリンタブル 100枚スピンドル CD-R80PWDX100PE

TDK データ用CD-R 700MB 48倍速対応 ホワイトワイドプリンタブル 100枚スピンドル CD-R80PWDX100PE

 

 

 

・CDケース100枚 2,236円

 

CDへデータ焼きこみ

出来上がったデータをCDへ焼きこむ場合は、専用のソフトを使います

パソコンを買ったときに入ってるのがほとんどですので、各自でご用意ください

 

1枚焼きこみに必要なのは、だいたい3分程度ですが

それ以外にも地味に痛いのが、下に書いた時間たちです

  • 取り出しボタンを押してから、CD-Rが出てくるまで
  • CD-Rを空のディスクに入れ替える
  • 空のCD-Rをパソコンが読み込んでくれる時間
  • もう一枚焼くボタンを押す時間(押し忘れるともっと切ない)

なので、実際には1枚あたり5分ぐらいを見ておいた方がいいです

 

焼き終わった後には、焼きミスチェックを行います

出来上がったデータは10枚に一枚ぐらいの割合で、

問題なくゲームが起動できるかチェックをしてます

 

基本、問題があったことはないですが、念のためでチェックです

これは、一回2分ぐらいで10セットですかね

 

豆知識 ノートパソコンの場合、内臓ドライブは使わない方がいいかも

レンズやレーザーでCDに焼きこみをしているらしいですが

そこの部分も酷使していれば消耗します

 

内臓ドライブでディスクが読み込めない!? と、困った過去がありますので、

大量にやるときは、USBの外付けドライブオススメです

 

ウチで使ってるのをご紹介!

バッファローさんにはマジお世話になってます

反応よし、焼きミスもないでいい感じ

USBケーブルを本体に巻きつけられるので片付けるときにも助かってます

 

・プリンタのインク 6色セット 455円

これだけは、アマゾンじゃなくて、安いとこ使ってます

www.runner-toner.com

 

・プリンタのインク(純正品) 5,098円(昔は使ってました)

EPSON インクカートリッジ(6色セット) IC6CL50

EPSON インクカートリッジ(6色セット) IC6CL50

 

 

気になるお値段&お時間は?

 お値段インク安めインク高め
ジャケット用紙 775 775
CD-ROM 1,980 1,980
CDケース 2,236 2,236
インク代(純正) 455  
インク代(安物)   5,098
 合計 5,446 1,0089

プリンタの代金は、今回あえて入れてませんので必要に応じて足してください 

5000円~10000円があれば同人ゲームを100枚作れます!

わお、人件費を無視すれば、何て低予算で出来るんでしょう!

 

時間1枚当たり(分)100枚あたり(分)
ジャケット裁断・折込 3 300
CD焼きこみ 5 500
CD焼きミスチェック 0.2 20
合計 - 820

プリンタや用紙などの準備、CDの開封などをあわせると、

だいたい14時間ぐらいあればいける感じですね

半日頑張ればまあなんとか…と言った具合です

 

これから始めるけど、どうしようかな…と悩んでる人

業者に発注しようかどうか迷ってる人の参考になれば幸いです

時間があって量が少ないなら、手作りも楽しいですよ!

量があんまり多くないうちは…ね!

 

これだけ楽なら儲かるなーと思った人、いませんか?

一枚50円~100円で作ったものを一枚1000円で売るとかボロい商売だ

これなら俺も稼げるなー、そんなふうに思った人 

以下の現実も追記しておきますので、参考にしてください

  • コミケなどの即売会には、参加費:5000円~8000円&交通費など掛かります
  • 委託販売をする場合は、売上の三~五割は委託会社に渡ります
  • 素材を集めるだけじゃできません、印刷&CD焼きの時間が必要です
  • イラストも音楽も無料じゃない場合は、素材を購入する費用がいります
  • 何人で作るかによって、売上後の利益を等分する必要があります
  • 100本作ったからって100本売れる保証はないよ?

 

このあたりは全部大事なんですが、最後のが個人的に一番大きいので

教科書に則って、赤字太字アンダーラインとかで最重要を伝えてみました

 

このあたりも考えて色々想像力を働かせてみると、

そんなに楽じゃない事実が伝わるかと思います

 

この辺も教えてくれ! というのがあったらコメントなどで気軽に質問してください

答えられる範囲でお返事していきます

 

最後に

ウチが手焼きをやっている理由は、ただ一つ

前日までゲームを作り続けて、少しでもシナリオや演出にこだわれるからです

(ただ間に合ってないだけなのもありますけどね)

 

なので、ウチのゲームは、手焼き煎餅と同じく職人が魂込めて作り上げてます

このゲームを手にとって開いたときに

この中には、BLACKGAMERというサラリーマンの土日祝日がつまってるんだ…

と想像すると、普段と違ったゲームの味わいが楽しめるかもしれません

 

あわせて読みたい

同人ゲームの作り方