同人ゲーム作家の挑戦記録とノウハウメモ

同人ゲームシナリオライターの挑戦日記&宣伝

スポンサーリンク

【同人声優向け】募集やネットオーディションで気をつけてほしい4点

【同人声優向け】声優さんが応募・ネットオーディションに参加するときに気をつけてほしいこと、注意事項

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

f:id:blackgamer:20170805103131p:plain

はい、今回のお題は、声優として応募してきてくれた人たちの中で共通点と違いがあったので、そのあたりをご紹介です

 

以前に、こんな形で声優さんを応募させていただきました

男性16名、女性46名の合計62名にご応募いただき、その中から男性1名、女性5名で依頼させて頂きました!

 

で、そんなときに声優さんが応募してきてくれた中で、こういうの素敵だな、嬉しいな、ありがたいなーと思ったことを、気を付けてほしいこととして紹介します

あわせて、俺が応募するときにこうしておけば良かったな…という反省も書いておきます

ネットオーディションの多い同人声優さんやこれから声優を募集しようとしている方の参考になれば幸いです

 

声優さんが応募する際に気を付けてほしい4点

重要度の高い順に並べましたので、上から順に大事なポイントになります

 

1.地声のサンプルがある

声優さんの地声で、演技をしていない普通の挨拶が聞けると、とても助かります

 

そもそも、声優さんを応募してる時点で自分(依頼主)の中に声のイメージがあります

なので、自分が求める役柄とまるで違うキャラの演技だと、声質よりも前に印象で『違うかなー』と思ってしまうのですね

なので、最初から演技ばりばりではなく、軽い自己紹介があるとベストですね

 

また、地声を聞いたあとだと、演技の幅も判断しやすくて助かります

この声がこうなるのか…というのが分かると、こんな風に変えてもらえるかな? というのも想像ができるので、お願いがしやすいです

 

サンプルという体のお遊び。: 片桐良一の遊び場

今回、多数の応募の中からご依頼させて頂いた男性声優様ですが、『10秒しゃべる。』というボイスがとにかくツボでした

「名前+よろしくお願いします」が多いので、こういうちょっとした一言を入れてもらえると、人柄や演技のイメージも付きやすかったです

 

(『BLACKGAMERです、よろしくお願いします』などの名前&よろしく系は、かしこまった雰囲気が強く、自然ではなく、サンプルとして聞くには短すぎる、といろいろあるので、地声サンプルとしては物足りないです)

 

2.声質ごとにファイルを分けてくれている

一つのファイルにいくつもの音声が入っていると、頭出しができません

 

例:0秒~30秒まで青年A31秒~80秒まで青年B81秒~130秒まで老人

俺は今すぐ青年Bの声が聞きたい

 

そんなときに、シークバーに触れて調整するのが手間なんですよね

ああ、行き過ぎたとか戻り過ぎたとか、ほんと面倒くさい

 

複数のファイルになっていると、次のファイルに移動するだけで済むので楽です

また、ファイル名に声質(高・中・低)や年代が書いてあると分かり易くて助かりました

今回の依頼は幼女はないので一回は聞くけど二回目以降はいいや、みたいな判断が出来るので、とても楽です

 

3.添付して提出の場合、ファイル名に声優さんの名前が入っている

「サンプルボイス」というファイル名だと、他にも応募者がいるので、たくさんある中にまぎれがちです

ファイル名が被っていたことは今回ありませんでしたが、もし、重複した場合、上書きになってしまう可能性もあります

 

でも、声優さんの名前がファイル名にあると、そんな心配もないし、とても分かりやすいので助かります

 

私が個人的に気になったのが、バージョンが書いてあるファイルですね

レベルアップしたのかなーという予測もできますが、バージョン2とか3が送られてくると、添付漏れかな? と少し心配にもなりました

送るときに問題なければ、タイトルにバージョンはいれないほうが良いと思います

 

4.作品に興味を持ってくれると嬉しい

今回はダイエットということで、興味を持ってご応募くださった方が多かったです

やっぱり、自信を持って企画した側としては、自分の企画に興味を持ってくれると、とても嬉しかったです

ああ、そこまで気にしてもらえるなら、この人に依頼したら熱意を持ってやってくれそうだ

そういう安心感につながります

 

そればっかりをアピールすればいいかというと、そうではないのかもしれません

でも、やっぱり、あなたの企画だから応募したよ! と言ってくれたら嬉しいです

 

文面に見える熱意とかやりたいと思う気持ちが見えるのは、俺はとても嬉しかったです

俺は基本的にチョロいですからね、もうそれだけで胸キュン(死語)ですよ

 

【おまけ】声優さんを応募する際に、依頼側が気を付けるべきこと

ここからは、主に俺の反省点&次回にやるときに気を付けることです

声優さんへ公募や依頼するときの注意点にもなりますので、今後予定がある方はご利用ください

 

1.音声ファイルはファイルサーバー経由の添付のみにしておくべきだった

応募条件に、添付orHPのどちらでもOKにしたのですが、多数の応募があった場合にHPの掲載はしんどいです

聞きたいと思ってから、HPへ移動、サンプルページから欲しいものを選択という形だと、どうしても手間が掛かってしまいます

(俺のパソコンはスペックが低いから、ページ読み込みにも時間が掛かるし複数ページ開きっぱなしだと動きが鈍いのよね)

 

.mp3 や.waveで提供してもらえれば、フォルダを移動するだけで済みますし、プレイヤーを指定すれば、二人を交互に聞いて決めることも楽です

 

HPはみんな気合い入っているので、宝探し感覚でページをウロチョロするのが楽しいですが、応募の際にはボイスを提供してもらうようにしたいと思います

あわせて、添付ファイルだとメールサーバーの容量に負荷が掛かるので、無料のファイルサーバー経由でお願いしますと書いておいたほうがよいと思います

 

2.役柄のイメージが固まっているのなら、先に提示しておくべきだった

台本は完成したものの、まったくキャラの情報を出さずに男女と応募した結果

少年ボイスのみを提供してくださった女性の方や戦闘シーン多めの演技を頂いたりと、イメージからずれることが多々ありました

 

まあ、結果として色々な声を受けて刺激をいただき、男女1名ではなく男性1名、女性5名にお願いしたので、それほど失敗とは思っておりませんが…

出来る限り、声を応募する際にはその声のイメージを出しておいた方が応募者にも優しいなと反省しました

 

特に、舞台やシチュエーションの共有まではしておいたほうがいいと思います

たとえば、現代なのか、ファンタジーなのかだけでも時代が分かります

それに、日常なのか、恋愛なのか、戦闘なのか、で大別できます

それが分かるだけでも、声優さんもサンプルを出しやすいと思います

 

3.ツイッターやHPの情報を記載してもらうべきだった

せっかくご応募いただいたのだから、その縁をつなげたい

今後、また声優さんを応募するときには、声をかけさせていただこう

 

そう思ったのですが、twitterやHPに関してはメールに掲載している方とそうでない方が半々といったところでした

そうなると、頂いたメールorHPから探してツイッター経由でフォローを探すという手間が必要になります

最初に応募条件のところに、問題なければご記載くださいと一言書けば良かったなと反省しています

 

まとめ

声優さんに依頼をする際の、声優さん側の注意点と依頼側の注意点を書いてみました

応募する方、応募される方ともに参考になれば幸いです

 

就職活動とか転職活動でもそうですが、こういうエントリーの際に直してほしいことって、あんまり誰も言わないんですよね

で、出来ていないのなら不採用でいいや…みたいな風潮があんまり好きじゃありません

 

改善してみんなが良くなれば、もっと、活動自体がやりやすくなる

そういうものを目指していこうと思います

こういうとき、どうなの? どう思う? みたいな疑問があれば、コメントでもメール(blackgamer00★gmail.com ★→@)でもお受けしますので、お気軽にどうぞ

 

完成しました! 聞くだけでダイエットしたくなる音声!

こうして応募をいただいて、収録をして、音声作品のリリースまでいきました

『聞くだけでダイエットしたくなる音声』! シチュエーション6種類で発売中です

視聴もしていますので、ぜひともお楽しみください

 

あわせてお読みください

俺がシナリオを書いて、イラストと音楽を買い上げて、ノベルゲームを作ってます

涙が出るほどに優しいファンタジーノベルゲーム

心を閉ざした少女を優しく包む世界を、ぜひお楽しみください

 

過去にイラストの相場についての記事を書いてます

声優さんに依頼したのは今回が最初ですが、そのうち声優版もまとめてみたいですね