同人ゲーム作家の挑戦記録とノウハウメモ

同人ゲームシナリオライターの挑戦日記&宣伝

スポンサーリンク

誕生日を終えて34歳になりました、今年も頑張ります

誕生日を盛大に祝ってもらって本当に感謝!

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

 

この前、誕生日だったんですよ!

で、いつの頃からの文化か知らないですけど…

誕生日になると Twitter のホームに風船が飛ぶようになるんですよね

で、そのスクリーンショットを撮影してツイートをするとみんなが祝ってくれる

 

へー、いいなー、ああいうの!

こんな文化があるんなら、俺も自分の時に試してみよう

そんなふうに思ってたんですね

で、だいたいはそう思ってるくせに忘れちゃうんですが…

今回はちゃんと覚えてたから試してみました

 

結果を見てね、もうびっくりですよ 

こんなに誕生日を祝ってもらうなんて思ってもみなかった

びっくりですね本当に

だってさ、こんなにも祝ってくれるんだぜ、俺の誕生日

 

もうすごいんですよ

驚くほどにすごくてすごい

もうね語彙力低下もなんのそのですよ

それぐらいにびっくりした

 

いいじゃないたまには自分が主役の日があったって

年に一度の節目の日

めちゃめちゃ幸せでした

 

声をかけてくださった方、いいねやRTをしてくれた方

本当にありがとうございました、おかげさまで素敵な誕生日を楽しむことができました

  

失敗の恥ずかしさは、足を止めるには十分すぎる

ネットでは、たくさんの人に祝われて本当に嬉しかったんですけどね

現実世界では、そうもいかなかったんですよ

 

まあ、会社でちらっと同僚に言ってみたんですけどね

完全スルーされたんですよ

 

あ、なんか失敗したなー、もしかしたら聞こえてなかったのかなーとか

そんなことをいろいろ思ったけど、もういいやってなって

 

そうすると、自分からその話題とか触れないし二度と言わないようにしようと思うんですよね

ああいう気まずい思いを過去にも何度かしたからこそ、自分が誕生日だって言い出せなくなったんだろうなと思います

 

 1回恥ずかしい思いをするとやりたくなくなる

 

Twitterで誰からも反応が来ない時がまさにそれ

あ、これ間違いなく滑ってる

誰にも反応されてないんだから、理論的(?)に言えば、俺が滑ってるところ自体、誰も観測してないんじゃないか説もある

でも、滑ってるから「見ちゃいけません」的にスルーされてる可能性もある

 

もう、そうやって考えるだけで恥ずかしいんですよね

 

だけどさ、この恥ずかしいが原因で動かないっていうのもまた難しい

だって絶対に失敗しないなんて無理だから

 

なので、今回はせっかく誕生日を祝って頂いたことだし

去年以上に動き倒して、滑り倒して行こうと思います

 

相変わらず落ち着きのないアカウントですが

これからもどんなふうに活動していくのか楽しんでいただければ幸いです

 

今年の目標は週に一回ブログを更新という形にしたいと思ってます

いつまでその約束が守れるかはわかりませんがよろしければお付き合いください

 

今後ともよろしくお願い致します

 

あわせてお読みください

www.doujin-creator.com

 

www.doujin-creator.com

 

www.doujin-creator.com